HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  日記   »  就活日記  »  就活日記【地震編】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就活日記【地震編】

3.11東日本大震災

多大な被害を出した地震ですけど、
自分の就職活動の中でも少なからずその影響はあった気がします。


まず、地震当日。

地震の瞬間、自分はある企業の横浜事業所での選考の10分前で、
これからともにグループディスカッションをするであろう10人と、
小さな会議室みたいな部屋で待機していました。

緊張感の中、部屋が揺れます。
立つのが少し困難な、そんな揺れです。
何人かが机の下に潜り込みました。
ある人が言いました。
「これは非常事態にどう行動するか、そのテストだ!」
なるほど、と思いました。
「たしかに!耐震実験か何かかも」とか盛り上がってるうちに
少し揺れが収まったので、ドアに一番近かった自分は近くの人とドアを開け、周りを見回しました。

となりの部屋は会議中。
なんかワタワタしてるので、とりあえず、部屋に戻る。

んーどうしましょう。

しばらく待機してると、社内で放送が。
指示に従い、社員の方々と外へ出る。

結論からいうと、その会社にはご縁がなかったんですが、
大勢の社員をまとめて拝見できたのでよかったです(

中に入ったり、外に避難したりを繰り返しつつ、
夕方ごろには食堂でみんなでモニタをみて、津波の映像を見て。

その時は、なんかよくわかりませんでした。
凄い津波だとは解ったんですが、具体的にイメージできないというか。
親や地元から次々電話がかかってくるんですが、うまくつながらない。

関東圏の交通は麻痺しており、
就活学生はまとめて会社が宿を用意してもらいました。
そして、その夜、僕たちは飲みに出かけた・・・(完)


次の日、無事帰宅したんですが、
まぁ帰宅先が浦安でして・・・
ライフラインストップ!
物資調達や水の確保など、生きるための闘いを経験しました。
ポリタンクは思い出の品ですね。
ライフラインはまったく復旧しないし、予定していた説明会やTOEICテストも延期・中止になったので、
原発がどうのこうの言い出した数日後、広島に帰りました。



とまぁこんな感じが自分の体験した地震ですけど、
もともと西日本の学生ですし、あまり聞かれることはありませんでした。

ただ、面接時に
「原発についてどう思うか」とか「今、できることはなにか」とか聞かれると、
「実は地震のとき、関東にいまして・・・」と言えたり。
「それネタになるね、積極的に使うといいよ」とアドバイスもらえたり(その選考おとされた


「今、自分にできることはなにか」
これはいろいろ考えてみましたけど、あまりしっくりこないです。

結局は「今、自分に出来ることは一生懸命就職活動することです」としか言えなかったなぁ。
就職してお金ためて、
まだ行ったことない東北地方へ旅行行こうと思います。



イマイチ就活関係ない話になりましたけど、地震編終了です(笑)
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する



管理人について・・・

うーに

Author:うーに
広島→愛媛→神奈川なう。
社会人2年生になりました。

詳しいプロフは FC2プロフ にて。

ブロとも申請

ひとこと(2014/1/5)
長期休暇は油断して体調壊す。
 オナズリ参戦中!
 FBAS放置中!w

ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとうございます^^
カスタム検索
カウンター
カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事+コメント
カテゴリ
カテゴリ説明は こちら にあります。
フォト蔵
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。